亜鉛 妊娠中

妊娠中に気をつけたい亜鉛不足

亜鉛,妊娠中

妊娠中は、お腹の赤ちゃんの成長にためにも、妊婦さんは、いつもより栄養に気をつけていることと思います。

 

妊娠中には、特に鉄分、葉酸、カルシウム、亜鉛が不足しがちなので注意が必要です。

 

亜鉛は、赤ちゃんが成長していく過程で大量に消費されるため、不足しがちです。亜鉛は、タンパク質の合成、免疫システム、ホルモン分泌、酵素の働きによる代謝システムなどに関係しているため、妊娠中の赤ちゃんの免疫システムや中枢神経の発達にも関わっています。

 

亜鉛が不足すると、味覚障害が起こり鉄っぽい味がしたり、抜け毛、傷の治りが遅い、皮膚炎、食欲不振、爪に白い点ができてり、暗いところで目が見えにくいなどの症状や、胎児の成長に遅れがでたり、早産、低出生体重児などを引き起こしてしまうこともあります。

 

亜鉛は、豚レバー、牛肉、牡蠣、胡麻、アーモンドなどに含まれています。ふだんよりも妊娠中は30%、授乳中は40%必要になりますので、バランスのいい食事をとるのはもちろんですが、少し意識して摂取するといいでしょう。

 

過剰に摂取する必要はありませんが、つわりなどであまり食事がとれない時などには、サプリメントなども上手に利用してみるのもいいでしょう。このサイトで紹介している海乳EXも亜鉛サプリでは人気ですが、妊娠中の女性の場合は亜鉛以外にも不足する栄養素もあるのでそれらを含んだサプリメントの方があってるかもしれません。

 

例えば、妊活中・妊娠中・授乳中のママのために作られた葉酸サプリメント「Baby葉酸〜ママのめぐみ〜」は赤ちゃんとママさんに必要なものを1粒に凝縮したサプリメント。
葉酸や鉄をはじめ、亜鉛、ミネラル、乳酸菌、美容成分など豪華成分を贅沢に配合しています。

 

お腹の赤ちゃんに必要な栄養はもちろんのこと、ママの美容までケアできるマルチな葉酸サプリメントになっています。

 

「Baby葉酸〜ママのめぐみ〜」の詳細は公式サイトへ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://baby-yousan.jp/

 

BABY葉酸ママの恵み

海乳EXのトップページへ戻る

亜鉛のおススメサプリメント海乳EXのお得な情報はサイトトップページで案内しています。
トップへ戻る